加齢とともに、髪の表面に、
 
チリチリした髪が浮いてくるようになりました。
 
この縮んだ毛が飛び出ていると、
 
髪全体が荒れているように見えてしまい、
 
鏡に映った姿がすごくみすぼらしい、と感じてしまうんですよね…
 
いくら髪の毛をふわっとさせたい、ボリュームが欲しいと思っても、
 
汚らしく見えちゃうのはぜったいNGです!
 
そこで、加齢で髪がチリチリになる原因と
 
対策について調べてみました。
 

加齢による髪のチリチリを何とかしたい!

 

加齢でチリチリ髪が生える原因とは?

元々、日本人は黒髪ストレート、というイメージが強いですが、
 
実は7割の人が、程度の度合いはあれ、
 
くせ毛を持っていると言われています。
 
くせ毛になるかどうかは、遺伝によると言われていますが、
 
年齢によって髪質が変わることもあり、
 
それにはホルモンの影響があるとされているんです。
 
 
 
あなたも、子どもの頃はサラサラストレートだったのに、
 
思春期になって、髪の毛に癖が出始め、それ以降、
 
毎日のブローでツヤをキープしているのではないでしょうか?
 
そのように、くせ毛の素地があるところに、
 
加齢による女性ホルモンの減少に伴い、髪が細くなり、
 
統一したコシを持たせることが難しくなると、
 
髪の癖はより強く出てしまいます
 
また、長年の紫外線などのダメージで、髪の水分や栄養が失われ、
 
パサつきと合わさって、
 
髪の表面からチリチリと飛び出してしまうのです。
 

自分がくせ毛だと気づいていない人も多い

見た目がストレートであっても、
 
雨の日にまとまりにくいという自覚があれば、
 
くせ毛の可能性が高いです。
 
しかも、ブローやアイロンで伸ばしたとき、確かにツヤは出るけど、
 
CMで見るような、流れるようなツヤじゃない…というあなたは、
 
くせ毛の可能性大と言えます。
 

チリチリ髪は根元に原因あり?!

髪がチリチリと飛び出る場所が決まっている、と
 
いう人もいるかもしれませんね。
 
もしかして、その部分は、白髪が出やすいエリアではありませんか?
 
もしそうなら、おそらく、そのエリアの毛根に、
 
年齢の影響が出始めていると思われます。
 
毛根では、髪の毛を伸ばす工場とメラニン色素をつくる工場が
 
同時に働いて黒髪を伸ばしてくれていますが、
 
年齢とともに、メラニン色素をつくる工場の働きが弱まり、
 
髪の色が抜け、白髪になってしまいます。
 
 
 
また、髪の毛1本を輪切りにしたときに、
 
メラニン色素が入っている部分(コルテックス)には、
 
同時に水分とコシ、しなやかさを与える要素も入っています。
 
いずれも失われると、くせが強くなり、
 
チリチリを強めてしまう要素です。
 
この工場がしっかり働いてくれることが、
 
チリチリ髪を抑える大きな対策になるのです。
 

毛穴がたるむと髪の毛がチリチリになるって本当?

縮れ毛が出てしまう原因の一つに、
 
加齢による毛穴のたるみも挙げられることが多いです。
 
ここでは、髪の毛をまっすぐなストローと、
 
飲み口が蛇腹に折れるストローに例えて考えてみましょう。
 
毛穴が締まっていると、髪の毛は毛穴からまっすぐ伸びてくれます。
 
また、清潔な頭皮では、毛穴に余計な汚れがない分、
 
成長を邪魔するものもなく、上へ上へと伸びていきます。
 
 
 
一方で、毛穴がたるんでしまうと、毛根の一点で止まっていても、
 
髪の毛が伸びる過程で水平方向に遊びが出ます。
 
地肌に押し付けられたり、あっちへ向いたり、こっちへ向いたり。
 
加齢でコシがなくなっている分、
 
頭皮から生えるときに、まっすぐをキープできず、
 
蛇腹ストローの飲み口のように、髪が折れ曲がり、縮んでしまうのです。
 
しかも、髪の毛は、一つの毛穴から伸び続けるので、蛇腹が延々と続き、
 
ストロー全体が蛇腹のようにくねくね、
 
チリチリな髪になってしまうというわけです。
 

今の髪は、過去の生活の現れ

髪の毛は切っても痛くないことからも分かるように、
 
今、ブラシでといている部分は、成長の終わった抜け殻のようなものです。
 
抜け殻であるだけに、髪自体が自分を修復することはできません。
 
髪が生まれているのは、今、この時の根元部分
 
しかも、肌のように、4週間で生まれ変わるものではなく、
 
ヘアサイクルが一巡するまでの数年間は、
 
この毛根に生えているこの一本一本が、
 
ずっとあなたの顔を飾る額縁になります。
 
ぜひ、美しい髪をキープしたいですよね。
 
逆に、今生えている髪は
 
6か月前、1年前のあなたが育てた髪だと考えると
 
今日から加齢によるハリコシのケアや、毛穴たるみのケアをすれば、
 
次の半年で育つ髪は、チリチリとさよならできる可能性があるんです。
 

今日から始める!頭皮マッサージ

髪の根元に栄養を送るには、
 
毛細血管から毛母細胞に届けるしかありません。
 
長年の紫外線の影響や、毎日のストレスで硬くなった頭皮は、
 
栄養が行き渡りにくく、髪の成長期を短くして、
 
薄毛につながる可能性もあるんです。
 
そこで始めたいのが頭皮マッサージ。
 
お風呂の中やお風呂上りなど、
 
リラックスした状態で行うのがおすすめです。
 
 

髪のボリュームは欲しいけど、チリチリは困る…

ツヤを出すには髪の表面が均一であることが大切です。
 
ただ、オイル系などでツヤを求めすぎると、
 
トップがぺしゃんこになるのも悩みですよね。
 
そんなあなたにおすすめなのが、
 
エイジング世代に向けたシャンプーです。
 
ハリ、コシは欲しい、でもボリュームが出るからと言って、
 
髪質がバサバサでは、はっきり言ってみっともないですよね。
 
年齢を重ねた女性にふさわしいコシとツヤ、
 
まとまりを手に入れるには、
 
エイジング世代に向けて開発されたシャンプーがおすすめなんです。
 

 

 
 
加齢で髪の毛がチリチリになってしまうのは、
 
コシや水分がキープできなくなることや
 
毛穴のたるみが原因でした。
 
また、女性ホルモンのバランスの変化で
 
まっすぐだった髪に癖が出る場合が多いこともわかりました。
 
若いころは、髪の毛もラフな質感が似合ったけど、
 
年齢とともに、若々しさに上品さをプラスしたい、
 
そんな要望に応えてくれるのは、
 
やっぱりエイジングケア用の商品ですよね。
 
頭皮マッサージや自分の年齢に合ったシャンプーで、
 
チリチリ髪の毛とさよならしましょう!

Related Post