夜、ドライヤーでふわっとさせたのに、
 
翌朝、枕で髪がぺちゃんこになっていると、
 
鏡の前でがっかりしますよね。
 
 
 
そこで今回は、
 
寝ている間、ぺちゃんこ髪を回避する方法と
 
朝、起きてからのふんわりヘア復活について
調べてみました。
 
 

枕で髪がぺちゃんこになる理由

 
大きく分けて、理由は3つあります。
 
・ 枕と髪の接触
 
・ 頭皮の湿度
 
・ 年齢による髪質の変化
 
 

枕に置く位置で髪がぺちゃんこに

 
あなたは寝るとき、
 
髪をどのように配置していますか?
 
 
 
もし、頭と枕の間に挟んでいるなら、
 
髪がぺちゃんこになる原因に
  
なってしまっています。
 
 
 
挟まれた髪は、頭の重さ(約5kg)で
 
一晩中、後頭部方向に引っ張られてしまい、
 
せっかくふわっとさせた頭頂部も、
 
ぺしゃんこになってしまうのです。
 
 
 
寝返りを打ち、頬や側頭部で挟まれた場合も、
 
同様にぺちゃんこヘアにつながってしまいます。
 
 
 
これを防ぐには、
 
髪を放射状に置くことを意識しましょう。
 
枕の位置から変えるのがポイントです。
 
 
 
枕をベッドの足元側に少し下げて置き、
 
横になった後、うなじから髪をかき上げて、
 
枕やベッドの上にかぶせます。
 
 
 
この方法は、寝返りを打っても、
 
髪を枕との間に挟みにくくなります。
 
 

頭皮と湿度の関係とは

 
気を付けたいのは、夜、
 
髪が濡れたまま寝ないということです。
 
 
 
もしあなたがドキッとしたなら、
 
今日からドライヤーの出番。 
 
髪の根本をしっかり乾かしてから寝ましょう。
 
 
 
髪はたんぱく質からできており、
 
濡れたり熱されたときに
  
分子の結合が緩んで形が変わり、
 
乾いたり冷やされたときに
  
分子が再結合して、形が固まります。
 
 
 
夜、濡れたまま寝た髪と比べると、
 
寝る前に乾かしてふわっとさせた髪の方が、
 
分子の再結合が済んでいるため、
 
枕でぺちゃんこになる度合が少なくて済みます。
 
 

濡れたままの髪は、薄毛にまっしぐら?!

 
濡れた髪は、寝ている間に乾き続けますが、
 
髪のボディ部分は冷えて乾きにくいです。
 
 
 
頭皮からの熱で乾きかけた根本の水分は、
 
冷たい濡れ髪で冷やされ、
 
頭皮のすぐ上にこもることに。
 
 
 
一晩中、この湿度が頭皮の周りに
 
まとわりつくことで、
  
地肌の常在菌のバランスが崩れ、
 
雑菌が繁殖してしまう恐れがあるんです。
 
 
 
 
ふわっと立ち上がる
 
健康な髪の毛を育てるには、
 
地肌の健康が不可欠です。
 
 
 
これ以上、薄毛を近づけないために、
 
ドライヤーはとても大事なんです。
 
 

年齢による髪質の変化

 
女性の場合、豊かな髪をつかさどる
 
女性ホルモン(エストロゲン)は
 
20代がピーク。
  
40歳前後から、かなり量が減ってきます。
 
 
 
このため、30代から薄毛に悩む女性が
 
増えてくるのです。
 
 
 
具体的には、ハリ、コシがなくなって、
 
根元が立ち上がらなくなったり、
 
ツヤが減って、うねりが出始める、
 
といった症状が挙げられます。
 
 
 
エイジング世代のためのシャンプーは、
 
ボリュームアップ用に配合されているので、
 
 枕で髪がぺちゃんこになるとお悩みのあなたには、
 
シャンプー自体の見直しもおすすめです
 
 

朝、手ぶらで髪の毛をふわっとさせる

 
枕の位置やシャンプーを工夫しても、
 
髪がぺちゃんこになった朝は、
 
マジックカーラーを使いましょう。
 
 
 
マジックテープが巻かれたカーラーで、
 
100円ショップでも売っています。
 
 
 
トップの髪の長さに応じて、
 
ロットの太さを選びましょう。
 
(ショートは細め、ロングは太目)
 
 
 
朝起きてブラッシングしたら、鏡の前で、
 
トップの髪を立ち上げたい方向に
 
くるくるっと巻き付けるだけ。
 
 
 
カーラーを付けたまま、朝食の仕度や
 
お化粧、洗濯までしてしまいましょう。
 
 
 
玄関を出る寸前にカーラーを外して、
 
ふんわりキープのスプレーを、
 
ごく軽く吹きかけます。
 
 
 
スプレーを掛け過ぎると、
 
整髪料の重さで髪が寝てしまうので、
 
あくまで軽く、がポイントです。
 
 

終わりに

 
枕で髪がぺちゃんこになるのは
 
ある程度予防ができるんですね。
 
 
今晩から、シャンプーやドライヤー、
 
枕と髪の位置を変えてみると、
 
明日の朝、
 
うれしい驚きが待っているかもしれません。
 
 
 
また、手ぶらでセットができちゃう
 
マジックカーラーも、巻けば巻くほど、
  
上手にスタイリングができるようになるので、
  
ぜひ試してみてくださいね。
 
 

Related Post