ワックスを使ってヘアアレンジすると、
 
髪が分かれて、頭皮が見えるのが悩みです。
 
ショートカットの妹も
 
長めのミディアムヘアの私と同じ悩みを持っていたので、
 
二人で、そうそう!と言い合ってしまいました。
 
これって、髪が薄くなってきたのかな、、
 
なんて妹が言うので、心配になって、
 
ワックスで頭皮が見えるのは薄毛なのかどうか、
 
調べてみました。
 

ワックスで頭皮が見える=薄毛ではない?

結論からいうと、ワックスで頭皮が見えるからといって、
 
即、薄毛であるとは言い切れないようです。
 
それは、ワックスの性質的に、
 
頭皮が目立つ作用があるからなんです。
 

今さら聞けない!ワックスの機能とは

ワックスには、毛束を作って、キープする力があり、
 
セットが乱れたら手ぐしで整えることができる
 
という特徴があります。
 
毛束をつくるということは、
 
いわば人工的につむじをつくるようなもの。
 
 
毛束を作り、髪の毛をある方向になでつける力は、
 
髪の根元を寝かせてしまいます。
 
また、ワックスは糊の役割をして髪同士をくっつけるため、
 
余分な重みがついた髪は、根元が支え切れずに、
 
ペタンと倒れてしまい、
 
結果として、地肌が目立ってしまうのです。
 
では、ワックスで頭皮が見えるからと言って、
 
薄毛の心配がないのか、といえば、
 
そうとも断言できないのが問題です。
 

ワックスが薄毛の引き金になる?!

実はワックスは、一日中、または一年中、
 
つけたままにするのは髪と地肌によくないのです。
 
あなたが最近、ワックスを利用した日、
 
1回のお風呂で、シャンプーは1回で済みましたか?
 
恐らく2回、シャンプー洗いをしたのではないでしょうか。
 
それほどまでに、ワックスは落ちにくいんです
 
落ちにくいワックスをシャンプーで落とそうとすると、
 
洗浄力の強い商品を選んで、
 
ゴシゴシと2回以上シャンプーするのが当然、
 
といった生活を送ることになります。
 
 
ところが、そのシャンプーでは、髪は荒れ、
 
地肌が必要とするうるおいや善玉菌まで洗い流してしまい、
 
頭皮はカサカサ、髪もバサバサにしてしまう
 
恐れがあるのです。
 
髪は頭皮がはぐくむものです。
 
その頭皮を荒らしてしまっては、
 
健康な髪が生えてくるのを邪魔するようなもので、
 
薄毛につながってしまうのです。

 

絶対にダメ!整髪料は頭皮に付けないで!

ワックスをはじめ、
 
スタイルキープ用のスプレーなども、
 
基本は髪のボディと毛先に付けるものです。
 
頭皮につけると、
 
地肌にフィルムを張ってしまうようなもので、
 
皮脂と汗の分泌や、
 
水分コントロールがうまくできなくなります。
 
また、成分自体が頭皮を刺激し、
 
かゆみや湿疹を引き起こすこともあるのです。
 

薄毛かどうかを見極めるには

ワックスで頭皮が見えたとして、
 
毎日のスタイリングで鏡を見て、その見える分量が
 
急激に増えた、ということであれば、
 
薄毛の進行を疑いましょう。
 
また、ワックスを付けなければ、
 
頭皮の見え方がそんなに気にならないときは、
 
ワックスをつけずに、
 
髪を休ませる日をつくることも大事です。
 

薄毛かもしれない、と思ったら

女性の場合、年齢とともに髪が痩せるのは自然なことですが、
 
おしゃれを楽しみたいのに、
 
髪が痩せて地肌がより目立ち始め、
 
薄毛の進行を実感し始めたら、
 
まずは育毛剤を使ってみましょう。
 
育毛剤には、いわゆる毛生え薬のような力はありませんが、
 
抜け毛を予防し、健康な髪をはぐくむための成分
 
として研究されています。
 
過去には、育毛剤は男性だけが使うもの、
 
というイメージでしたが、今はもう違います。
 
エイジングや女性の薄毛についての研究が進み、
 
女性がいつまでも髪の毛をふわっと保ち、
 
若々しくいるために、
 
育毛剤の助けを借りるのはごく自然なことなんです。
 

終わりに

今回調べた結果をまず妹に教えてあげると、
 
すっかり安心していました。
 
私も、便利なのでついつい使ってしまうワックスですが、
 
シャンプーの回数が気になり始めたので、
 
今度、髪に優しいシャンプーに切り替えることにしました。
 
今回の記事があなたの参考になりましたら幸いです。
 

Related Post