朝起きて、頭の1か所が引っ張られているような、
 
頭皮がひりひりするような、そんな違和感がある中、
 
鏡を見たら、つむじから髪がぱっくり割れていた、
 
という経験はありませんか?
 
また、髪が割れると、地肌がまっすぐ一本目立って
 
全体が薄いように見えてしまい、すごくストレスですよね。
 
もしかして、薄く「見えている」だけじゃなくて、
 
薄毛が進行していたらどうしよう…
 
そこで、今回の記事では、
 
つむじのぱっくり割れを手早く治す方法とともに、
 
つむじ割れの朝、やってしまいがちな朝シャンが
 
薄毛によくない理由についてお届けします。
 

つむじがぱっくり分かれるのを何とかしたい!

つむじが割れる原因とは

前日の夜、シャンプーの後でドライヤーしても、
 
朝起きたらつむじから髪が割れているなら、
 
寝ているときの姿勢に問題があるかもしれません。
 
ふわっと仕上げた髪も、睡眠中に頭で押さえつけてしまうと
 
変な角度で跡がついてしまいます。
 
朝起きた時の頭皮の違和感も、この寝癖によるものです。
 
枕との刺激で髪の毛が一定の方向に引っ張られ続けるために、
 
毛根に違和感が残ってしまうのです。
 

寝ながらできる!つむじぱっくり対策とは

あなたが寝るとき、髪の毛を頭の下に敷いているなら、
 
今日から髪の位置を変えてみましょう。
 
枕を頭に載せたら、片手ずつ、うなじから後頭部までの髪をかき上げ、
 
ベッドのヘッドボード方向へかき出しましょう。
 
こうしておけば、仰向けでも、左右に寝返りを打っても、
 
一晩中つむじを割っていた力が髪にかかりにくくなります。

朝のスタイリングでつむじぱっくりを解消!

つむじ割れの治し方は、
 
基本的に、寝癖を直すのと同じやり方で大丈夫です。
 
スタイリングウォーター、または水道水で、
 
髪の根本(地肌まで)たっぷり濡らしたら、
 
まずは手ぐしでドライヤーをかけていきます。
 
 
 
縦に一本筋が入っている部分の髪を、
 
整えたい方向と反対側に引っ張りながら、
 
根元から熱風を当てていきます。
 
次に、整えたい方向に向けて引っ張りながら、
 
同様に熱風を当てていきましょう。
 
このとき、髪が乾いたら、
 
仕上げに冷風を当てていきます。
 
 
 
髪はタンパク質でできているので、
 
熱風で柔らかくなり、冷気で固まります。
 
冷風で根本のスタイリングを固めながら、
 
キューティクルにもツヤが出るので、
 
このひと手間はお忘れなく。
 

ドライヤーが壊れた朝!つむじぱっくり対策は?

ドライヤーで髪の形を治せないときは、
 
スタイリングでごまかしましょう。
 
・ポニーテールでトップのボリューム(根元の浮き)を抑える。
 
・ハーフアップやくるりんぱで髪に一定方向のテンションをかける。
 
 
 
他にも、準備の段階でこんな工夫もありますよ。
 
・逆毛を立てるように髪の根元をほぐして、結ぶ。
 
・太いヘアゴムでぱっくり部分の髪をきつめに結び、癖をつける。
 

朝シャンすれば大丈夫!…薄毛になっても大丈夫?

朝、どんなにつむじが割れていたって、朝シャンするから気にしない、
 
というあなたは、ちょっと待って。
 
実は、朝は、薄毛に悩む女性にとって、
 
一番避けたいシャンプーの時間帯なんです。その理由は3つ。

1 皮膚の常在菌が全滅?!

シャンプーでは、皮脂やフケ、整髪料などの汚れを洗い落とすと同時に、
 
頭皮の常在菌を洗い流してしまいます。
 
この常在菌、時間がたてば復活するのですが、
 
年齢を追うごとに、復活までに多くの時間を必要としてしまいます。
 
20代では約12時間で復活する常在菌も、中高年以降では、
 
復活に20時間かかるという研究さえあるんです。
 
常在菌のバランスが崩れると、皮脂の分泌・分解のサイクルが乱れ、
 
毛穴が詰まって髪の成長を邪魔する恐れがあります。
 

2 ゴールデンタイムの効果を逃がさない!

午後10時~午前2時の睡眠は、成長ホルモンが分泌されるため、
 
ゴールデンタイムと呼ばれて、
 
お肌の健康や髪の健康には欠かせない要素です。
 
夜、シャンプーすることで、一日の汚れが落ちた清潔な頭皮で
 
ゴールデンタイムを迎えることができれば、
 
頭皮の奥、毛根での髪の成長を助けることにつながるのです。

3 半乾きの髪には危険がいっぱい!

夜、完全に髪を乾かそうと思うと、結構時間がかかりますよね。
 
一方、朝シャンの後は、しっかり乾かそうと思っても、
 
ついつい時間が気になって、中途半端になりがち。
 
ところが、生乾きの髪の根元には、蒸気がたまってしまい、
 
雑菌が繁殖して、かゆみや炎症が出ることもあります。
 
髪を育てるには、頭皮を健康に保つのが一番大切なのに、
 
これでは薄毛になってしまうかもしれません。
 
また、水分を含んだ髪は、傷つきやすいため、
 
今後ずっとツヤが出にくくなってしまう恐れもあるんです。
 

まとめ

つむじのぱっくり割れって、
 
寝坊した朝に限って起きることが多い気がします。
 
慌てて仕度して、家を出る寸前、全身鏡で後ろをチェックしたら、
 
後頭部の髪が、つむじでぱっくり分かれてる!
 
なんてこともしばしば。
 
今回の記事では、睡眠中から、ぱっくりを防ぐ方法や、
 
割れてしまったつむじを治す方法までお送りしました。
 
そして、もし薄毛が気になり始めているなら、
 
朝シャンから夜シャンへの切り替えは
 
ぜひ試してみてくださいね。

Related Post