小顔やすっきりした顎のラインなど、
 
若いころは褒められポイントだった部分が、
 
年齢とともに、気になるポイントになってきていませんか?
 
私の場合、最近めっきり、頬がこけてきたのが気になります。
 
昔は、顔やせしたい!って思ってたのに、
 
今では、顔だけはやせたくない!って思うように…
 
髪もアップにすると寂しいし、
 
ロングでそのまま下ろすのも、なんだか似合わなくなってきました
 
そこで、かかりつけの美容師さんに相談してみると、
 
頬のこけはヘアスタイルで簡単にごまかせますよ!とのこと。
 
今回、スタイリングのポイントも聞いてきたので、
 
ばっちりお届けしますね。
 

頬のこけをヘアスタイルでごまかしたい!

頬がこけるのはどんな人?

元々、頬骨の位置が高いと、影ができやすいと言えます。
 
このため、丸顔よりも、面長の女性の方が頬コケが目立ちやすいです。
 
また、顔の形にかかわらず、
 
加齢に伴い、体内でコラーゲンを作り出す能力が落ちてしまうため、
 
ハリを失った肌がたるみ、頬の肉が下がって、頬がこけてしまうのです。

頬がこけると女性の印象は正反対になる!?

年齢とともに頬がこけた顔って、鏡で見るだけでもがっかりですが、
 
周囲にこんな印象を与えるようなんです。
 
・ 実年齢よりも老けて見えるけど、マダムっぽさはない
 
・ 神経質そう
 
・ やつれている
 
・ 生気がない
 
・ 体調が悪そうに見える
 
健康そうで、はつらつとした女性でいたいのに
 
しかも、気持ちは若々しく保っているつもりなのに、
 
頬がこけているだけでこんな印象を持たれているなんて、
 
つらすぎます(泣)
 
でも、大丈夫!このマイナスイメージを覆すためには、
 
ヘアスタイルが強い味方になってくれるんです。

頬のこけはヘアスタイルでカバーできる!

年齢とともに、髪全体の量が減り、
 
トップとサイドのボリューム、前髪の量が寂しくなることから
 
女性の顔の印象はどんどん面長になっていきます。
 
頬のこけに面長が加わることで、
 
ますます老けて見えてしまうのですが、
 
どちらも、顔の横幅とひし形シルエットをを意識することで、
 
攻略できるので、あきらめないでくださいね。
 
まず、髪全体のスタイルはパーマヘアがおすすめです
 
ストレートはすとーんと縦のラインを強調してしまうのでNG。
 
パーマで髪を動かして、
 
顔の周りにふんわりボリュームを出していきましょう。
 
長さは、髪の毛のふわっと感を出しやすい
 
ショートやミディアムがおすすめです。
 
長めのショートヘアなら、スタイリング次第で女性らしい柔らかさも出せて、
 
寂しい感じになりません。

頬がこけた女性向けのスタイリングポイントとは?

では、パーツごとに見ていきましょう。
 
まず、前髪は厚め、かつ広めに取ります。
 
ついやってしまいがちな、前髪を長めにしたセンター分けは、
 
縦のラインを強調するので、頬がこけてきた女性には禁忌です。
 
そして、前髪にもワンカールパーマをかけておくと、
 
一番正面の顔にふわっとしたボリュームが出て、
 
全体的に柔らかいイメージになります。
 
 
 
次に、顔周りのラインは、顔にぴったり沿わせないことが大切です。
 
こけた頬の輪郭を強調するのは避けて、
 
サイドの髪にボリュームを持たせながら、
 
丸みを持たせた毛先で空気を包み込んでいるような、
 
根元から立ち上がっている、若々しい印象を与えましょう。
 
 
 
髪の量が減ってきた世代としては、
 
トップのボリュームも欲しいところですが、あまり追求しすぎると、
 
顔の長さを強調してしまうため、ほどほどにしたほうが良いようです。
 
どちらかといえば、頬のこける直前、
 
一番高い部分までのボリュームが1としたら、
 
頬がこけ始めた部分から下のボリュームを1.5~2ぐらいにして、
 
横に広いひし形を意識して、ヘアスタイルをつくっていくといいですよ。

まとめ

頬のこけに気づいたら、早めにヘアスタイルを変えることで、
 
老けて見える、寂しく見える、といった
 
マイナスの印象とはさよならできそうですね。
 
美容師さんによると、前髪のライン一つで、
 
目尻のしわまでごまかせちゃうらしいので、
 
ぜひ、あなたも美容院で若々しさを取り戻しましょう!

Related Post