髪の量を増やす方法は、意外かもしれませんが、
 
いかに髪を「減らさないか」がポイントってご存知でしたか?
 
特に、女性にとっては、女性ホルモンの一つエストロゲンが
 
20代をピークに年々減っていく影響で、
 
髪が細くなり、コシがなくなるため、
 
髪のボリュームが減ってしまいがち。
 
そこで今回は、髪の量を増やす方法のうち、
 
特に女性が気を付けたい点について調べてみました。
 
この記事を読めば、髪の量の変化に気づいたときに
 
すぐ始められる対策が分かりますよ!

髪の量を増やす方法!女性向けのポイントは?

以前買った天然毛のブラシはもう卒業?!

髪に気を遣うあなたは、おしゃれに敏感で、
 
以前から天然毛のヘアブラシを使っているのではないでしょうか?
 
ブラッシングすればするほど、頭皮の油が髪に移り、
 
髪にツヤが出る、なんてよく聞きましたよね。
 
でも、髪の量を増やす方法が気になりはじめたなら、
 
そろそろ、ブラシの買い替えどきかも知れません。
 
というのも、髪は年齢を重ねるごとに、
 
やわらかくて繊細になっていきます。
 
目の細かいブラシで強く引っ張ると、切れ毛になったり、
 
髪の根本に余計な力をかけてしまうこともあるんです。
 
そこで買い替えたいのは、
 
薄い歯ブラシのような形をした、目の粗い櫛。
 
木製でも、プラスチック製でも構いませんが、
 
できれば静電気防止機能が付いているタイプを選びましょう。
 
 
高価だった天然毛ブラシはそのまま使いたい、というときも、
 
この機会に、髪のとき方を変えましょう
 
櫛とは反対側の手で毛束を持ち、少しずつ櫛の歯を通すのが基本です。
 
特に、頭皮を引っかくようなブラッシングはNG!
 
地肌に傷をつけてしまい、かゆみや腫れを起こす可能性があります。
 
お医者さんの中には、ブラッシングのときに、
 
櫛の歯を頭皮に当てない方がいい、という意見もあるくらいなんです。

そのダイエットが髪を痩せさせる?!

年齢が進むにしたがって、体のラインが気になり始めた…
 
そんなときは、ついつい手軽な、食べないダイエットや、
 
置き換えダイエットに頼ってしまいがちですよね。
 
でも、体を痩せさせるための食事は、髪を痩せさせてしまうことがあります。
 
全身に必要な栄養素が取れていないと、
 
髪の量や質感に影響が出てしまうのです。
 
たっぷりとした美しい髪は、お肌と同じく、
 
ビタミンやミネラルなどが含まれた健康的な食事によってはぐくまれます。
 
髪の量を増やし、強い髪を育てるためにも、
 
食事内容に気を付けてみましょう。
 
特に、外食やコンビニなどでメニューを選ぶ時には、
 
ワンディッシュ(丼もの、パン類、パスタ類)よりも、
 
定食ものを選び、多種多様なアイテムを食べることを意識しましょう。

・ 魚、肉、卵、豆類からタンパク質を摂りましょう。

主食のお米にもタンパク質は含まれますが、
 
摂取カロリーが高くなるのが気になりますよね。
 
そんなときにおすすめなのは、やはり大豆加工食品。
 
豆腐や納豆は、タンパク質とともに、
 
イソフラボンも取れるのがうれしいですね。
 
・ イワシやナッツ類、アボカドなど、良質な脂を含む食材を摂りましょう。
 
・ 緑黄色野菜でビタミン類を摂りましょう。
 
・ サプリメントも上手に取り入れましょう。
 
ビタミンやミネラルが不足しがちというあなたには、
 
最近は、女性の育毛を助けるために作られたサプリメントもありますよ。
 

自分の中にストレス解消の定型プロセスをつくる

髪の量を増やしたいなら、ストレスと上手に付き合うことも大切です。
 
仕事や家庭で、様々な人間関係を持っていると、
 
ストレスが生まれるのは避けられません。
 
ただ、ストレスがたまり過ぎると、
 
体はホルモン量を調節して、体温を下げてしまいます。
 
その結果、血行不良となって髪に栄養が届かなくなったり、
 
免疫に影響が出たりして、体調を崩してしまいがち。
 
このため、自分の中に、ストレスを溜めすぎず、
 
適度に解消する方法を持っていることが大切なんです。
 
 
 
女性に特におすすめなのは、睡眠、軽い運動、入浴です。
 
睡眠は疲れたからだを癒す、とよく言われますが、
 
実は、睡眠中のからだでは、細胞単位で修復が行われているんです。
 
しかも、午後10時から午前2時の時間帯は、
 
シンデレラタイムと呼ばれるほど、女性にとって大切な時間。
 
この時間に深い睡眠を得ることで、成長ホルモンが分泌され、
 
髪はつやつや、お肌もぷりぷりになることが期待できます。
 
 
 
また、軽い運動は、ストレス解消になるほか、
 
血行をよくする効果があるので、
 
髪の根元に栄養を届けるためにも、ぜひ習慣づけたいですね。
 
オフィスや家の中の歩き方を意識するだけでも、
 
体が温まり、全身の血行がよくなります。
 
毎日続けると、姿勢がよくなるうれしい効果もありますよ。
 
 
 
入浴は一日の疲れを癒す大事な場所なので、
 
入浴剤やシャンプーなどのアイテムは
 
自分にとって心地いいものだけを選ぶようにしましょう。
 
時には非日常感を取り入れるのもストレス解消にはおすすめです。
 
ロウソク(火事に気を付けて!)の灯りだけでお風呂に入ったり、
 
また、休日には、お昼の明るいうちから湯船につかるのも、
 
とってもリラックスできますよ。

まとめ

髪の量を増やす方法が気になり始めた女性にとって、

おすすめの対策を3つお送りしました。

どれも今日から始められるものばかりなので、

気になったものからぜひ試してみてくださいね。

Related Post