ロングヘアって、年齢が進むとやはり難しいのでしょうか?
 
というのも、40代に入ってから、
 
周囲に髪の短い女性がやけに増えてきた気がするんです。
 
分け目や抜け毛が気になり始めて、
 
いつも髪の毛を意識しているから、人の髪が目に付くのかもしれませんが、
 
髪切ったよ~ってママ友も増えてきたんですよね…。
 
仕事上、髪をまとめる必要があるので、
 
肩下10センチぐらいのセミロングをずっとキープしていますが、
 
やっぱり、アウトかセーフかは気になります(汗)
 
そこで、今回の記事では、ロングヘアと年齢の関係について調べてみました。

ロングヘアが好き!でも年齢も気になる…

 ママ友がロングヘアをやめた理由

周囲のママ友に髪を切った理由を聞いてみました。
 
すると、もともと長めのロングヘアだった人の方が、
 
結構シビアな意見でびっくり。
 
髪を切ったのには、大きく分けて3つ理由があるようです。
 
・ 髪のボリュームが減った。
 
・ 白髪が出始めた、増え始めた
 
・ ロングヘアが似合わなくなった
 
一つ一つ見ていきましょう。

ロングヘアは髪のボリュームが減って見える?!

年齢ととともに髪の量が減るのは、髪一本一本が細くなるから。
 
これは、女性ホルモン(エストロゲン)が減るために起こるので、
 
ある意味、女性が年齢を重ねる上で自然なことです。
 
ただ、ロングヘアだと髪のボリュームがより減って見える、
 
というママ友の意見にはびっくり。
 
それには、根元の立ち上げにポイントがありました。
 
 
髪の毛が長いと一本一本の重みで根元を寝かせてしまい、
 
分け目が目立ったり、トップのボリュームをつぶしてしまうことになります。
 
しかも、年齢とともにパサつきが気になりだすと、
 
オイル系の重たいトリートメントを使いたくなりますが、
 
ロングヘアの場合、髪全体に余計な重みを付けてしまい、
 
より頭頂部をつぶしてしまうことになるのです。

まだある!白髪とともに出てくる悩みとは

30代後半や40代前半に比べて、年齢が進むと、
 
白髪の量がかなり増えてきますよね。
 
周囲では、セルフ染めと美容院での施術半々でしたが、
 
それぞれ長短があるみたいです。
 
ロングのセルフ染めは、根元のリタッチだけでも
 
髪が長いから染めにくく、ムラが出たりする。
 
逆に美容院では、ロングヘアだけに時間もお金もかかるので、
 
忙しい中をぬって行くのもかなり負担感がある。
 
なるほど~。でもどちら派も、白髪が増えると同時に、
 
髪のツヤがなくなったり、チリチリしてきたりと、
 
髪の質自体が変わってきたことに悩んでいるのは同じでした。
 
あなたも、年齢とともに
 
くせ毛が強くなったと感じているのではないでしょうか?
 
ロングヘアで癖がつよくなると、
 
頭部の輪郭がボワっとして、写真映りもよくないんですよね…

ロングヘアは年齢が進むと似合わなくなる?

実は、ロングヘアって、ある意味「楽」なんですよね。
 
ボディにパーマをかけておけば、
 
朝、セッティングする時間がなくても、
 
サッとまとめてすぐに出発できるメリットがあります。
 
ただ、その「楽さ」を追求すると、
 
ロングヘアが似合わなくなる原因にもなってしまうんです。
 
例えば、ブローのとき、熱風と冷風を当てるというプロセスを
 
きっちり行うことでツヤとまとまりが出ますが、
 
忙しいママ世代にとって、そんな時間はないという声もありました。
 
すると、パサついた毛先が髪の表面に浮き出るため、
 
ツヤどころか、髪のお手入れに興味ありません、
 
というオーラを出してしまうことに…。
 
しかも、パサパサのロングヘアの毛先が顔周りに影を落とすと、
 
余計に疲れています感が出てしまいます。
 
一方で、年齢を重ねても、入念なケアを行うことで、
 
ロングヘアを満喫している、というママ友もいましたよ。
 
ただ、そのためには、
 
白髪もトリートメントも、美容院で定期的なケアをして、
 
なおかつ自宅でもヘアパックなど、時間も手間もかけているそうなので、
 
帰宅して家の用事をしていたらもうこんな時間!
 
という私には無理かも…。

ロングヘアを年齢制限なしに楽しみたいなら

年齢が進んでもふわっとしたロングヘアとキレイなツヤ感って
 
両立させるのは難しいのかな、と悩んでいたら、
 
ちょうど私と同い年で、ロングヘアのママ友が教えてくれました。
 
「楽さ」を追求すると、ロングヘアがみすぼらしくなる
 
というのは彼女がずばっと言ってくれたんですが(笑)
 
それでも彼女、ツヤのあるロングにゆるくパーマが掛かっていて、
 
ヘアアレンジもこなれて見える素敵ママなんです。
 
そんな彼女が使っていたのが、
 
ずばり、美髪とエイジングケアを両立しているシャンプーセット。
 
これって画期的ですよね。
 
だって、私もどんなに忙しくても、シャンプーはするし、
 
お風呂上りにはブローをしてから寝ています。
 
そのシャンプー自体が、美髪とエイジングを考えて作られているなら、
 
私はロングヘアを楽しみながら、
 
生活リズムを変更しなくてもいいってこと…!?
 
そこで、早速、トライアルキットを購入してみると、
 
シャンプー、コンディショナーにヘアエッセンスまでついてきました。
 
香りも心をくすぐるような癒される香りで、
 
なんだか私、年齢を重ねたからって、
 
自分の中の女性らしさをあきらめかけていたのかも…
 
って思ってしまいました。
 
シャンプーしながら、手触りの違いに驚いて、しかも翌朝の違いは一目瞭然でした。
 
1本1本にツヤがあるのに、根元が、なんだかふわっとする~♪
 
もっと早く教えて~!って思っちゃいました(笑)
 
このシャンプーセットがあれば、これから年齢を重ねても、
 
ロングヘアを楽しめそうです♪♪

終わりに

ロングヘアに年齢制限があるとしたら、
 
それは自分で設定したものと言えそうです。
 
加齢に負けずに美しい髪を保つには、
 
白髪染めをメンテナンスするのは基本中の基本ですが、
 
髪のツヤと根元のボリュームは、
 
ドライヤーとシャンプー選びでカバーできる範囲が大きいことがわかりました。
 
女性らしさに自分で制限を設けるなんてもったいないですよね!
 
今回の記事が、あなたがこれからも
 
ロングヘアを楽しむきっかけになれば幸いです。

Related Post