お風呂上がりに鏡を見て、
 
前髪がなくなってきた、と気づく女性は多いようです。
 
濡れた髪は束になりやすく、
 
地肌が目立ってしまう傾向はあるものの、
 
それだけでは説明できないほど、前髪がスカスカ…
 
そんな風に感じるあなたの前髪に
 
何が起きているのか、
 
原因と対策についてまとめてみました。
 

前髪、ひっぱっていませんか?

ポンパドールやオールバックのポニーテール等、
 
額を出す髪型は、働く女性にとって、
 
知的な印象を与えるのにぴったりのスタイルですよね。
 
ただ、前髪を引っ張り続けることで、
 
毛根が弱ってしまうというデメリットがあることは
 
あまり知られていません。
 
毛根が弱ると、髪の毛が抜けやすくなり、
 
その後新しい毛が生えてきにくくなるため、
 
前髪がなくなってしまうのです。
 
 
バレエダンサーも、
 
生え際からひっつめてシニヨンにしている時間が長いため、
 
やはり、薄毛で悩む人が多いといわれています。
 
舞台に出る時は、
 
ペンシルで描いている人もいるそうですから、
 
生え際を引っ張り続けることが
 
いかに前髪にとってよくないか分かるエピソードですね。
 
ポンパドールやオールバックは数日おきにして、
 
前髪部分の頭皮をリラックスさせましょう。
 

前髪を触るのはよくない?!

女性の場合、鏡や窓に映った自分の姿を見て、
 
ついつい前髪を触ってしまう、
 
ということも多いですよね。
 
身だしなみに気を遣っている表れではあるのですが、
 
実は、これも触り過ぎるのはよくないと言われています。
 
まず、前髪を触るときは、
 
スタイルが気に入らないことが多いですよね。
 
そのとき、
 
「この髪が、もうちょっとこっちに行ってくれれば…」
 
グイグイ引っ張ってしまう刺激が、
 
毛根によくないといわれています。
 
トップやサイドの髪に比べ、
 
前髪は、圧倒的に触る回数が多く、
 
それが前髪が薄くなる原因になっているのです。
 

触ると崩れる前髪、その理由とは

ワックスやスプレーで固めた髪を触ると、
 
時間が経つにつれ、どんどん崩れてしまい、
 
それが気になって、ますます触ってしまう…
 
ということはありがちですね。
 
なぜ触るとスタイルが乱れるかというと、
 
実は、手のひらや指の自然な水分によるもの。
 
一度セットした前髪は、
 
薄毛防止のためにも、スタイル維持のためにも、
 
なるべく触らない方がよさそうです。
 

前髪のシャンプー、きちんと落とせてる?

あなたは、洗顔時、ふと鏡を見た時に、
 
眉間に泡が残っている、といった経験はありませんか?
 
ぎゅっと目をつぶって顔を洗うと、
 
眉間にしわが寄って、泡が残ってしまうんですよね。
 
このように、きちんと洗ったつもりでも、
 
意外に洗えていない、ということはあるものです。
 
特に、シャンプー時、顔を下に向けて洗い流すと、
 
生え際の部分のすすぎ残しが多くなりがちです。
 
シャンプーやコンディショナーの粗い残しが
 
頭皮に残ってしまうと、毛穴を詰まらせ、
 
健康な髪の成長を邪魔してしまいます。
 
 
これを予防するためには、顔を上方向に向けて、
 
シャワーを顔で受けるのがおすすめです。
 
また、このとき、耳の後ろや後頭部、
 
うなじに粗い残しがないように気を付けましょう。
 

夜更かしスマホは髪の敵?!

寝る前のスマホやパソコンは、ブルーライトの影響や、
 
交感神経を活発にするため、
 
睡眠の質が悪くなるといわれています。
 
薄毛対策には、質の良い睡眠が大事なので、
 
夜更かししながらのスマホは控えた方がよさそうです。
 
また、もう一つ気になるのは、
 
スマホやパソコン画面を見つめることで、
 
額から生え際にかけての筋肉が緊張してしまう点です。
 
筋肉が緊張すると、血流が滞り、
 
毛根に栄養を届けることができなくなるのです
 
前髪がなくなってきたと悩むあなたが、もし、
 
夜更かしスマホを日課にしていたら、
 
目と髪のために、今日はここまで、
 
という癖をつけてみましょう。
 

終わりに

鏡を見て、前髪がなくなってきた、と気づくのは、
 
女性にとって大変なショックですよね。
 
今回は、原因と対策として、
 
・前髪を引っ張り続ける髪型は数日おきにする、
 
・前髪が気になっても触り続けない、
 
・シャンプーの洗い残しがないようにする、
 
・夜更かしスマホは止めて、たっぷり睡眠をとる
 
といった項目を見てきました。
 
一つ一つは小さなことですが、
 
前髪部分の頭皮をいたわることで、
 
前髪を増やしていけたらいいですよね。
 
今回の記事があなたの参考になりましたら幸いです。
 

Related Post