湿疹や炎症など、目に見えるトラブルが頭皮にないのに、
 
シャンプー時、地肌に触ったときの感覚が鈍くて、
 
指で押しても薄い膜越しに触っているみたい。
 
そんな感覚に気づいたら、
 
あなたの頭皮の血行にトラブルが生じているサインかもしれません。
 
そのまま放っておくと、今度は髪まで痩せてしまう可能性まであるんです。
 
この記事を読めば、頭皮の感覚が鈍る血行不良の原因と
 
髪のボリューム維持に不可欠な血流改善の方法が分かりますよ。
 

頭皮の感覚が鈍いのはなぜ?!改善したい!

頭皮の感覚が鈍いのは、しびれのせいだった?!

感覚が鈍くなった頭皮を触ってみると、
 
指の感覚がストレートに地肌に伝わらない。
 
そんなときは頭皮がしびれていることが考えられます。
 
そう、正座のときの足のしびれと同じことが起きているんです。
 
 
 
足のしびれは、かしこまった自分の体重でひざ下の血管が圧迫され、
 
酸素と栄養がひざ下全体に届きにくくなることで起きます。
 
具体的には、ひざ下の末梢神経が、酸素の不足とからだの重さに苦しんで、
 
異常が起きているよ~、と悲鳴を上げている状況なので、
 
これが続くと、末梢神経の機能が一時停止し、無感覚になって、
 
立ち上がれない、転びかける、といった状況になってしまうのです。
 
 
 
でも、からだのてっぺんにある頭皮には体重がかかっていませんよね。
 
それなのなぜ、頭皮に届く血流が鈍り、
 
末梢神経にダメージを与えてしまうのでしょうか?
 
 

頭皮への血管は肩と首からつながっている

心臓から頭皮まで血液を届ける血管や神経は、
 
肩から首を通って頭に届いています。
 
首を流れる頸動脈と違い、
 
頭皮を指で慎重に触っても鼓動が感じられないのは、
 
頭皮に流れているのはごく細い毛細血管だから。
 
細いがゆえに、元々、頭皮は血流が悪くなりやすい環境があるのです。
 
そのため、肩から首にかけての血流、いわば川上の流れがよいことが、
 
川下にあたる頭皮の血流には不可欠なんです。
 

重い頭を支える首と肩には一日中大きな負担が!

日本人の成人女性の頭の重さは約5kgと言われています。
 
お米5kgと同じと思うと、結構な重さですよね。
 
その重い頭を支えているのは、首と肩の筋肉です。
 
 
 
ここで、お米が入ったエコバッグのひもを手のひらにぎゅっと握って、
 
バッグをぶら下げる姿を想像してみましょう。
 
そのまままっすぐぶら下げた姿勢は歩きやすいですよね。
 
ただ、肘に角度をつけて、どんどん袋を持ち上げていくと、
 
前腕部やひじ、肩の筋肉がぱんぱんになり、
 
持っていられない!というくらいの重さになるのが分かります。
 
 
 
実は、首と肩も同じで、頭が前に出て首に角度が付けばつくほど、
 
筋肉は張り頭を支えるのが大変になり、血流も悪くなってしまうんです。
 
その結果、頭皮の末端神経がヘルプのサインを出すために、
 
頭皮の感覚が鈍い症状につながるのです。

頭皮の感覚が鈍る原因は猫背だった?!髪が細くなる理由

猫背になると、肩から首にかけて上半身が前方に傾き、
 
お米を持った腕と同様、頭の重量を支えるのは困難になります。
 
その結果、肩と首の筋肉は張り詰め、
 
血流の川上が滞ることで、肩こりや首のこりが発生し、
 
同時に、川下にあたる頭皮の血流が悪くなってしまいます。
 
 
 
髪を生やし、育てる工場(毛根)は、毛細血管とつながっており、
 
酸素や栄養を取り入れて、細胞分裂を行うことで髪が伸びていきます。
 
その血管の流れが悪くなると、
 
栄養は届かず、老廃物もうまく流れないため頭皮の環境は悪化し、
 
毛根は元気を失い、髪がやせたり、抜け毛になったりするのです
 

美姿勢キープと頭皮マッサージでクリアな頭皮感覚を取り戻す!

いつまでも若々しく過ごしたい、
 
また、周囲からも若々しく見られたい女性にとって、
 
美しい姿勢をキープすることのメリットはたくさんあります。
 
肩こり、首のこりが治ることで、
 
血行不良による薄毛や頭痛が改善されることが期待できますし、
 
何より、立ち姿や座り姿が周囲に与える印象が変わります。
 
また、腹筋を意識することで、カロリー燃焼が活発になり、
 
全身のダイエット効果もあるんです。
 
 
 
また、もう一つすぐに始めたいのは、頭皮マッサージ。
 
肩と首から流れる血流をたっぷり頭皮の毛細血管に届けることで、
 
髪のボリュームをキープしましょう。
 
頭皮マッサージは、おでこ、両耳の周り、うなじの3か所から、
 
頭のてっぺんに向かってそれぞれ上がっていくのがポイント。
 
実は、この3か所には、首から比較的太い血管が流れているので、
 
分け目が気になりがちな頭頂部に向かって、血流を意識します。
 
ビーチボールを掴むように、ふわっと頭皮を掴み、
 
血流よくなれ~
 
末梢神経元に戻れ~
 
とマッサージしましょう。
 
 
 
今回の記事では、
 
頭皮の感覚が鈍くなる原因として、血行不良のメカニズムと
 
その改善方法をお届けしました。
 
猫背改善と頭皮マッサージで、
 
髪と全身の若々しさをキープしていきましょう。

Related Post