私、前髪を結構厚めに作っているんですが、
 
ポニーテールにすると、前髪とそれ以外の髪の分け目が
 
白く、くっきり目立つんですよね…
 
背が低いから、上からのぞきこまれたときに、
 
エッはげ始めてる?と思われるのがすごく嫌で(涙)
 
電車に乗るときのストレスときたら、
 
せっかく座れる席が空いていても、わざと立ったままだったり。
 
しかも、この分け目、どんどん広がっているような…?
 
本当に怖すぎます。
 
そこで今回は、ポニーテールだと分け目が目立つ原因と、
 
私が実践した解決方法のイチオシをお届けします!

ポニーテールだと分け目が目立つのを何とかしたい!

分け目がくっきりだとこんなデメリットが…

ポニーテールをしても、分け目が目立つのと目立たないのとでは大違い。
 
分け目がくっきりだと、周囲にこんな印象を与えてしまいます。
 
・ 薄くなり始めているようなのに、ケアしていない女性
 
・ 老けて見える
 
・ 身だしなみに気を使えてない女性
 
以前は目立たなかった分け目が目立つようになるだけで、
 
こんなに悪いイメージが生まれるなんてショックですよね。
 
 

ポニーテールは避けるべき?分け目が目立つ理由

分け目が目立ってしまう理由には、大きく分けて3つあります。
 

1 紫外線の影響

ずっと同じ分け目だと、その部分に紫外線が当たり続けてしまいます。
 
お肌も頭皮も同じで、紫外線は皮膚を固くすると同時に、
 
皮膚の内部にまで浸透し、毛根を傷つけてしまい、
 
髪の生える力を弱めてしまうのです。
 
日傘や帽子で一年中対策することが大切です。
 

2 ポニーテールが髪を引っ張る力

私の場合、ポニーテールで目立つ分け目は、前髪よりも、
 
それ以外の部分、まとめる髪の部分が後退?して広がってきています…
 
これは、結び目の方向へ力がかかっているから。
 
元々、ポニーテール脱毛症という言葉もあるくらい、
 
髪を引っ張り続けることは、毛根によくないのです。
 
髪1本をぷちんと抜くときにかかる力や痛みを考えると、
 
ポニーテールで髪を一定の方向に引っ張り続けることの
 
深刻さがわかりますよね。
 

3 分け目がいつも同じ

時々、くるりんぱにしようとして、後頭部を横切ってブロックを取ると、
 
こちらは分け目が目立たないんですよね…
 
頭頂部の真っ白分け目と全然違います。
 
これは、分け目がいつも同じだと、1のとおり、紫外線の影響もある上、
 
髪の長さにかかる重力も悪影響を与えているため。
 
ポニーテールで結ぶエリアの髪は、前髪に比べて長いですよね。
 
その分、髪1本1本に重力がかかり、
 
前髪よりも後ろ部分の方が毛根から離れやすくなってしまうんです。
 

でも、ポニーテールはやめられない!それなら…?

はっきり言って、このまま、同じ分け目でポニーテールを続けることは、
 
髪のボリュームに悩み始めた私にとって、百害あって一利なし。
 
でも、仕事上、髪が肩にかかったり、
 
顔の周りに落ちてくるのはどうしても避けたいんです。
 
そこで、考えた解決策はこちら。
 
・ 頭頂部の分け目を左右にずらす
 
・ 髪を引っ張る力を緩める
 
・ 髪を結んでいる時間を短くする
 
・ 思い切って、ショートにする?
 
一つ一つ見ていきましょう。
 

頭頂部の分け目を左右にずらす ←イチオシ!

同じ分け目を続けることで、分け目が広がるのを避けるために、
 
分け目を耳側に1センチずらしてみました。
 
すると、たったの1センチでも、全然違う!
 
頭皮から生えている毛の量が違うのを実感します。
 
もっと早く気づけばよかった…。
 
 
 
ただ、くっきり分け目を分けるのは、クラシックすぎるのが気になります。
 
髪の毛全体がふわっとしているのが今の気分っぽいですよね
 
そこでやってみたのが、分け目を1センチずらしたラインで取って、
 
その後、分け目の左右の髪を、少しずつ指でつまんで、
 
分け目をはさんで交差させるテクニック!
 
これはすっごくおすすめです。
 
櫛の細い柄でジグザグにとるよりも、自然だし、
 
より地肌が目立ちにくくなります。
 

髪を引っ張る力を緩める ←オススメ!

私、ずっとポニーテールは、ビニール製のゴムで結んでいたんですが、
 
広めでゴム緩めのシュシュに切り替えました。
 
髪を結ぶときも、ほどくときも、髪が抜けることがなくなって、
 
とても満足しています。
 
バナナクリップなどのヘアクリップも、
 
髪を引っ張る力が1点集中せず、分散されて、
 
毛根にかかる負担が減るのでグッドです。
 

髪を結ぶ時間を短くする ←オススメ!

朝、家を出る時にはダウンスタイルにして、
 
会社についてから髪を結ぶようにしました。
 
緩いシュシュなので、髪に跡も付きにくくなり、
 
昼食の間や、会社を出てからも、自然な感じで髪を下ろせてよかったです。
 

思い切って、ショートヘアにする?

髪は切ってもOK!というあなたも、
 
できればある程度の長さは欲しい…というあなたも、
 
自分のスタイルに合っていて、
 
しかも生活スタイルに合っていれば、それがベストですよね。
 
ポニーテールで分け目が目立つことに悩んで選ぶ最終手段として、
 
ショートカット、ショートボブがあるというのも覚えておきたいです。
 

まとめ 

ポニーテールはサッとスタイルが決まって、すぐ出発できるし、
 
仕事や食事のときも邪魔にならなくて便利ですが、
 
分け目が目立つのと、これ以上広がるのには耐えられませんでした(泣)
 
今回、いろいろと対策を考えて、
 
分け目を変えたり緩めのシュシュに変えたりしたことで、
 
ポニーテールを止めなくてよかったし、
 
分け目が目立たなくなったのはうれしかったです!
 
思わぬメリットとして、頭痛の改善も。
 
以前は、ポニーテールをしていると、
 
こめかみのあたりから頭痛がしていたのですが、
 
時間を短くしたり、緩めに結ぶことで、
 
それもなくなってきました♪
 
今回の記事を読んでくれたあなたが、
 
分け目が目立つのが気になっていたとしても、対策はできます。
 
これからもポニーテールのおしゃれ感を楽しみましょう!

Related Post