最近、生理の後の抜け毛が多くなった気がして、
 
すごく心配なんです。
 
生理前や生理中は抜け毛が増えるって言いますよね。
 
でも、最近の私は、生理の後、1週間ぐらい、
 
シャンプー時の抜け毛が多い気がします。
 
これってどうしてなの?!と気になったので調べてみました。
 

生理後の抜け毛が心配!

出典:https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/kenkou/shien/documents/gekkei.pdf
 
不安だったので、かかりつけの婦人科のお医者さんに、
 
検診のときに、ズバリ相談してきました。
 
すると、先生は、私の場合、生理周期が安定していて、
 
年齢に応じた体調なので、抜け毛も心配しなくてもいいですよ、と一言。
 
う~ん。安心したような、
 
謎が深まったような気分で帰ってきてしまいました。
 
ただ、病院でいただいたパンフレットを読んで、
 
改めて女性ホルモンについて分かったことがありました。
 

エストロゲンには2つ山がある

生理開始から7日後~13日後は、
 
エストロゲンの分泌が急カーブで高まります。
 
その後、排卵を迎えると、エストロゲンの分泌はいったん減って、
 
急カーブで下落した後、また緩いカーブで上昇し、
 
月経がはじまると、ゆっくり下がります。
 
 
 
エストロゲンは美のホルモンと言われており、
 
髪と肌をつやつやにする、とはよく聞きますが、
 
2つの山があること自体は、あまり知られていませんよね。
 
 
 
しかも、2つ目の小山は、黄体ホルモンのピークと重なり、
 
体に水分を溜め込もうとする黄体ホルモンの方が優位になるので、
 
イライラや微熱、下腹の張りなどのPMS症状が気になり、
 
エストロゲンの高まりのメリットはあまり感じられません。
 

豊かな髪には女性ホルモンの量がポイント!

一般に、生理の前に抜け毛がある、という場合、
 
エストロゲン分泌量が減る時期と重なっているため、とされています。
 
ただ、あまり知られていませんが、
 
プロゲストロンにも、髪の毛を保つ効果があるんです
 
妊娠中に、髪の毛がいつもより量が多く、ハリもあるのは、
 
エストロゲンとプロゲストロン、どちらも分泌量が高いまま、
 
妊娠が維持されるから。
 
逆に、産後、抜け毛で悩むのは、
 
この2つの女性ホルモンの量が急激に減るからなんです。
 
 

生理後の抜け毛の原因は、産後と同じ?!

そこで、さっきの周期表を見てみると…
 
やっぱり、生理の後は、エストロゲンも、
 
プロゲストロンも分泌量が少ない!
 
エストロゲンは登りカーブに入る時期とはいえ、
 
プロゲストロンは、分泌さえされませんね。
 
これを考えると、生理後の抜け毛の原因は、産後と同様、
 
女性ホルモンの分泌が少なくなる時期だからといえそうです。
 
 
 
ただし、ここで覚えておきたいのは、ヘアサイクル。
 
日本人女性の平均で10万本あるといわれる髪の毛は、
 
1つ1つの毛穴が、それぞれ、
 
成長期、退行期、休止期を数年かけて一巡しています。
 
妊娠期間中の髪は長期にわたり女性ホルモンの恩恵を受けて
 
成長期にとどまり続け、
 
出産後、休止期に入った髪が一気に抜けていきます。
 
一方で、月経周期は妊娠に比べて短いため、
 
ヘアサイクルに大きな影響は起きません。
 
 
 
このため、もしあなたが、
 
産後でもないのに突然ごっそり抜ける…!と悩んでいるなら、
 
普段のヘアサイクルに何か異常が起きている可能性があります。
 
早めに皮膚科や発毛専門クリニックで相談してみてくださいね。
 

生理で食欲がない…ダイエット中なら、バランスに注意!

生理中は食欲がなくなり、ひたすら眠い…
 
という症状にあなたも覚えがあるかもしれませんね。
 
いい機会だからこのままダイエット、
 
と安易に考えたくなりますが、ちょっと待って。
 
特に、最近はやりの低カロリー・低炭水化物ダイエットは、
 
抜け毛に悩む女性にはよくないと言われています。
 
 
 
その理由は、ホルモン分泌の命令を出す「視床下部」に
 
誤った認識をさせてしまうから。
 
低炭水化物の食事をとり続けることで、
 
十分なエネルギーにありつけていないと感じた視床下部は、
 
からだが飢餓状態にあると誤解し、生命維持を最優先させます。
 
このため、排卵を止め、そのことで女性ホルモンが出なくなり、
 
(このはたらきは、年齢による閉経と全く同じです。)
 
髪の成長を促すどころではなくなってしまいます。
 
 
 
また、髪の素となるたんぱく質はもちろん、
 
PMSのイライラを楽にするビタミンB6、
 
活性酸素を撃退するビタミンCなどのビタミン群や
 
亜鉛・カルシウムなどのミネラル分も忘れずにとりましょう。
 
結局、バランスのよい食事がからだにも髪にもよいというわけです。
 

サプリから始める育毛ケア

ただ、三度の食事で栄養バランスを整えても、
 
年齢を追うごとに、食欲が落ちたり、
 
せっかく取った栄養素の体内吸収率も下がったりしていきます。
 
このため、食事でまかない切れない栄養素は、サプリで摂る、
 
というスタイルがすっかり一般的なものになりましたね。
 
 
 
私が最近使っているサプリは、
 
育毛に特化したタイプで、お医者さんが監修したもの。
 
育毛ケアは、上記で見てきたように、ホルモンがかかわることもあって、
 
男性向け、女性向けと分かれているんですが、
 
このサプリは、美容内科医の先生が女性向けに監修されているので、
 
イソフラボンや亜鉛のほか、冷えに効く成分が入っていて、
 
私はお気に入りなんです。
 

 

 
 
今回、生理後の抜け毛がすごく心配でしたが、
 
月経周期とホルモン分泌を踏まえると、
 
生理後に抜け毛がある程度増えるのは自然なことだと感じられました。
 
逆に、生理後の抜け毛が気になり過ぎて、
 
食事が喉を通らなかったり、
 
無理なダイエットで低カロリー状態になると、
 
髪によくないことも分かりました。
 
バランスのとれた食事を楽しみながら摂って、
 
たまに手抜きもしたいときには、サプリの助けも借りたりして、
 
生理とうまく付きあっていきたいですね。

Related Post