ベジタリアンはハゲる、薄毛になるとか、
 
いやむしろハゲない、薄毛も改善するとか、
 
菜食主義の人からも、そうでない人からも、
 
色々な意見があるようです。
 
 
 
ただ、菜食主義の限られた食材で
 
髪に必要な栄養素が
 
すべて摂れるのだろうか?
 
と気になりませんか? 
 
 
  
 
今回は、ベジタリアンとハゲること、
 
薄毛になることとの関係について
 
調べてみました。
 

十分な栄養摂取が可能か?

結論から言うと、
 
ベジタリアンだからハゲる(またはハゲない)
 
という研究結果は
 
見つけることができませんでした。
 
 
 
ただ、やはり、限られた食材で
 
健康なからだを維持するために
 
必要な栄養素がすべて摂れるのか?
 
という点については、
 
2つ興味深い情報がありました。
 

ベジタリアンにもいろいろある

ウィキペディアによると、
 
ベジタリアンの定義は、次のとおりです。
 
哺乳類の肉を避ける場合が菜食主義だが、
 
欧米の考え方では卵と牛乳を許容し、
 
日本の考え方では魚を許容することがある。
 
完全菜食(ヴィーガニズム)は
 
動物を食料とすることを一切避ける。
 
 
 
今回は、ベジタリアンの中でも、
 
乳製品、ハチミツ等も含め、
 
動物性の食品は全く摂らないという
 
ビーガンに注目しました。
 

薄毛対策の基本3要素

薄毛の予防と対策に必要なのは、
  • 栄養のバランスのとれた食事
  • 良質な睡眠
  • ストレスを溜めすぎないこと
の3つだと言われていますが、
 
特に気になるのは食事です。
 
 
 
言い換えれば、
 
栄養のバランスが乱れると
 
髪にはよくない、ということなんですね。
 
 
 
からだの素になるたんぱく質を摂る際、
 
動物性たんぱく質だけでは
 
脂質の摂取量が増え、皮脂の分泌が増えるため
 
頭皮と髪によくない。
 
代わりに、
 
植物性のたんぱく質を摂りましょう、
 
とよく言われます。
 
 
 
このことから、
 
食材の替えがきく場合は、
 
ベジタリアンだから(栄養不足で)ハゲる、
 
ということは
 
当たらないといえそうです。
 

替えがききにくい食材もある

ただ、気になるのは、
 
替えがききにくい食材もあるという点です。
 
 
 
ビタミンB12について、見てみましょう。
 
これは、貧血を防ぎ、神経細胞をつくり、
 
快眠に導いてくれる栄養素です。
 
 
 
主に肉、魚肉、卵、乳製品などの
 
動物性食品に含まれており、
 
植物性食品では、
 
ほとんど海苔にしか含まれないと
 
言っていいほどです。
 
 
 
同じ100gに含まれる栄養素として、
 
しじみ 約62マイクログラム
 
牛レバー 約52マイクログラム
 
プロセスチーズ 約3マイクログラム
 
海苔 約57マイクログラム。
 
 
 
朝食用の海苔を
 
1人分~1.5人分摂ることで、
 
一日の必要摂取量は賄えますが、
 
一般的な食生活の場合、
 
例えばカツオのたたき2切れで済む手軽さ。
 
 
 
動物由来の食品を食べないビーガンの場合、
 
毎日欠かさず、海苔を摂取することが
 
必要になりそうですね。
 

加齢に伴い、栄養吸収率は下がる

もう一つ気になるのは、
 
加齢に伴うからだの変化です。
 
 
 
これは、薄毛や顔のたるみなど、
 
外見ばかりに起こるわけではありません。
 
 
 
体内で起きる変化の一つとして、
 
消化機能が低下するというものがあります。
 
具体的には、
 
胃酸と消化酵素の分泌が減るため
 
消化器での栄養吸収率が下がるのです。
 
 
 
そして、
 
高齢期のビタミンB12の吸収率低下は
 
医学的にも意識されており、
 
高齢者はビタミンB12欠乏症になりやすい
 
とされています。
 
 
 
このため、
 
ビーガンが高齢であるときは、
 
そうでない高齢者に比べて、
 
食材の選択肢が限られるため、
 
ビタミンB12の摂取がより困難になり、
 
サプリメントの利用が
 
必須となるかもしれません。
 
 

ベジタリアンの薄毛対策は医師と二人三脚で

 
食材に代替がきく場合と
 
ききにくい場合があること、
 
また、加齢に伴い、
 
栄養吸収率が低下することについて、
 
見てきました。
 
 
 
ベジタリアンの立場から、
 
ハゲることや薄毛を予防したい場合、
 
正しい情報を収集し、また、無理をせず、
 
医師に相談することも必要と思われます。
 

まとめ

ベジタリアンであることが
 
すなわちハゲること、
 
薄毛になることにつながる研究結果は
 
見つけられませんでした。
 
 
 
ただ、今回見てきたように、

ビタミンB12という栄養素一つをとっても、

ベジタリアンの場合、
 
栄養の摂り方に
 
かなり気を使う必要があることが分かりました。
 
 
 
また、加齢で栄養吸収率が下がる点については、
 
ベジタリアンであるか否かを問わず、
 
誰にも避けられないといえます。
 
 
 
今回の記事が
 
あなたの参考になりましたら幸いです。

Related Post